ABOUT

「野の畑 みやた農園」は、野菜を無農薬・無化学肥料・露地栽培・不耕起で育てています。


移住までのストーリー

2012年の春から、野菜を作りたくて、お米を作りたくて、どこか良い場所は、ないだろうかと九州や山口県内を探し始めました。でも、なかなか、心にピンとくる場所がなくて、諦めかけていた時「そうだ、周防大島に寄ってみよう!」と大島大橋を渡り、この島に足を伸ばしました。そして、瀬戸大橋を渡り、足を踏み入れたとたん、その海の碧さと里山の深い緑に感動しました。この時、主人の心は決まりました。「ここで農業をしよう!」と。まったく候補にも上がっていなかった場所でしたが、「こんな素晴らしい自然の中ならば、きっと美味しい野菜ができるはず」「温暖な気候は、野菜作りに適しているし、放棄地なら過去の除草剤や農薬の心配もないし、土には、微生物がいっぱいに違いない!」「ミネラル豊富な海藻も里の竹も肥料として使える」「ここは、宝の島だ!」と。知れば知るほど、島を巡ればめぐるほど、好きになり、魅かれ、気持ちはゆるぎないものになりました。決心したその年の秋には、空き家を紹介してもらい、移住までの4か月は、島にせっせと通い、空家を片付け、床を張って台所を作ったり、庭を手入れしたりしたり、子ども達のものをそろえたり、移住準備に精を出しました。そして、2013年4月、晴れて、家族4人(当時息子小4・娘小2)でこの瀬戸内海に浮かぶ周防大島に移住し新しい農家人生をスタートさせました。人とのありがたい繋がりで3つの放棄地と巡り合い、チェーンソウと草刈り機とスコップで開墾しました。そして、2018年には、また、新たに4つ目の開墾に着手したいます。それぞれの畑は、キュウリ、トマト、里芋、ブロッコリーなど季節の野菜がたくさん実る豊かな畑になっています!!

◎ 大事にしていること

自然のもの・自然に還るもの・自然の力・ 土本来の力・微生物の力



◎ 手作りしています

“島で採れるもの・循環するもの”にこだわり、海からは海藻・海水を。山からは、竹を伐採し竹チップ・竹炭を自分で作り撒いています。

✩  畑の紹介 ✩

「野の畑」の畑は、どこも、もとは10年以上の放棄地でした。でも、人の手が入っていなかった分、荒れてはいましたが、土の中は農薬などの余計なものが入っていない、微生物でいっぱいの宝の畑でした。


○ 里の畑 - 日前郷 -(大光寺)

家に近いこの畑は、山に囲まれており、夏は涼しい気候を好むキュウリ、日陰でもすくすく育つ里芋、山芋。
冬はゆっくり時間をかけて育つ蕪、大根、人参を育てています。


○ 島の南の海の見える畑 - 家房 -

島の南に位置するこの畑は、日差しが強く、雨もよく降ります。
夏はトマト。秋には玉ねぎや空豆が育っています。


○ 島の北の海の見える畑 - 日前浜 -

R437沿いでアクセスしやすい場所にある、日当たりがよく、長ネギ、人参、インゲン、里芋を中心にお日様が好きな野菜を育てています。


○ 里の畑 - 日前郷 -(貞広)

2018年1月より開墾。約20年程の放棄地ですが色々な野菜を育てます。



・春 ブロッコリー、じゃがいも、インゲン、スナックエンドウ、空豆、長ねぎ、蕪、リーフレタス、ズッキーニ

・夏 オクラ、モロヘイヤ、きゅうり、ナス、ピーマン、インゲン、ニンニク、玉ねぎ、カボチャ

・秋 ミニトマト、かぶ、ミニ大根、葉ねぎ

・冬 絹ごしさといも、ダイコン、やまいも、リーフレタス、春菊、曲がりねぎ、ホウレンソウ、蕪


「野の畑」の野菜は、こんなところにいます


☆ 出店予定 ☆ 出店予定はfacebookにてお知らせします

島のあさマルシェ (周防大島)  4月~12月 第1,3土曜日開催 9:00~12:00

島のむらマルシェ (周防大島) 年1回春に開催

象とポム food & marché(光市)年に1回秋に開催

アースデイ周防大島(周防大島)年に1回4月後半に開催 2018年は4月14日(土)開催!


✩ お野菜を使ってくれています ✩

農家民宿ログよねこ (周防大島)

石鍋亭 (周防大島)

久賀食堂(周防大島)

サルワーレ(周防大島)

eatumi (光市)

発信キッチン (光市) 

KASAHARA HONNY(周防大島)

ガンツウ(guntu) (広島市)瀬戸内クルーズ客船

島内の給食センター

※名前をクリックするとホームページへ飛びます

【書籍・掲載情報】

☆みんなのミシマガジン(WEBマガジン)に取材していただきました。ぜひお読みください。

・周防大島に「宮田さん」を訪ねる。(1)

http://www.mishimaga.com/special01/110.html

・周防大島に「宮田さん」を訪ねる。(2)

http://www.mishimaga.com/special01/111.html



ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台 

vol.1 特集1 移住のすすめ 周防大島の二日間 に取材していただきました。

vol.2 革命前々夜号の特集記事に農園のことを取材していただきました。また特集2「百姓のすすめ」に寄稿しております。


山口県東部のこころの糧マガジン
「くるとん 2017春vol.49」

特集『興す人』に掲載されております。
ぜひお手にお取りください♪

くるとん ホームページはこちら

http://www.crouton.jp/

2017/3/30発売!

ライフマガジン「Skip」に取材していただきました。表紙あわせて10ページを超える周防大島特集。

写真:KOBAYASHI STUDIO 小林 健一 http://kobayashistudio.net/